スポンサードリンク

アニメ・漫画

【悲報】 最近の仮面ライダーがどうみてもふざけてる件wwwwwwwwwwwww

1:2013/09/29(日) 09:41:18.48 ID:

はじめてみるおともだちのみんな ディケイドはふざけてるんじゃないんだよ


https://twitter.com/agito0219/status/384095905164435456

【悲報】 「ドラえもん」 放送打ち切りwwwwwwwwww

1:2013/09/28(土) 10:19:25.42 ID:

テレビ朝日で放送されている人気アニメ「ドラえもん」が来年10月をもって放送終了との噂が広まっている。
ドラえもんは1979年から放送された日本を代表すると言っても過言ではない国民的アニメで、
アニメ以外にも多くの関連グッズも販売されている。

そんなアニメが遂に終わってしまうという噂が広まっているが本当であろうか?今回は早速その噂について調べてみた。

今回発端となっているツイッターの発言の他に、打ち切りとなっている最も多い理由が「視聴率低迷」によるものだという。
これはレギュラー陣の声優交代やアニメのタッチが変わったことにより「若者のドラえもん離れが発生し、
視聴率を低下させたのだという。たしかに声優は2005年4月にアニメのリニューアルが行われ
声優やアニメタッチが変わったことは一時期話題となった。

声優・タッチが変わったことでファン離れを起こしたのは本当だろうか。
ビデオリサーチ調べによると最近のアニメ視聴率ランキングでは1位サザエさん、
2位ちびまる子ちゃん、3位ドラえもんとなっており決して低い水準では無い。

ただしこの回は特番と言う事もあり視聴率が高い可能性もあるが平均して10%をマークしている。

ドラえもん・笑っていいともなど必ずと言っていいほど番組改編前に出てくる噂で毎度のごとく何事もなかったかのように
普通に放映されるのが通例。そもそも来年10月で終わるにしては事前告知が無いという点も不自然であり、
明らかに今回もネタと言う可能性が高い。

ただし人気番組とはいえど、若者のテレビ離れは毎度のごとく問題視されている。
しかし「半沢直樹」の例にもあるよう、40%という高い視聴率を叩きだすポテンシャルがテレビ業界にあるという事は念頭に置きたい。

さて十分釣られた方は素直にテレビ朝日のサイトを見よう。番組改変月である10月に「にんげん機関車」の
放送確定しているという点は安心できそうだ。(少なくとも半年間は持つ)

ネットではこの噂を受け信じる人が多く「マジかよ!」と釣られてしまう方が多いようだ
http://www.yukawanet.com/archives/4542639.html

「ラピュタの飛行機」 を完全再現した ラジコンが 凄すぎる件 wwwwwwwwww

1:2013/09/21(土) 12:34:05.09 ID:

海外「日本人ヤバイわ」 ラピュタの飛行機を再現した日本人に海外驚愕

ジブリの代表作、天空の城ラピュタに登場するオーニソプター、「フラップター」。
作中では電流で駆動する人工筋肉を用いて羽根を高速で動かし、浮上や飛行を行う仕組みになっております。

動画には、そんなフラップターを再現したラジコンの姿が。投稿者さんのコメントによると、普段は小児科の
医師をされている方なのですが、「宮崎駿氏の飛行体は-全て好き」で、「いつかあれを飛ばしたい」
という想いから、実際に製作にチャレンジされたそうです。

ちなみに製作には2週間ほどかかり、制作費はおよそ10万円。
量産化を希望化する声には、「著作権があるため無理です」とお答えになってました。

動画



■ オーマイガーッ!!!! これはスゴイ!!!
  いつか実際にあの機体に乗れる日が来るとイイなぁ、ハハ。 +11 国籍不明

■ 音もまた完璧に作られてるのが凄い! イギリス

■ ヤバ過ぎる。いまだに本物の映像なのか疑っちまう俺がいる!!! ブラジル

■ ヤバイわ。日本人ってヤバイわ。
  だからこそヤツラのことが大好きなんだけどな! ポーランド

http://kaigainohannoublog.blog55.fc 2.com/blog-entry-916.html

【衝撃画像】 タカラトミーアーツの 「ガチャガチャ」 が マニアックすぎる件 なんなのこれwww

1:2013/09/12(木) 17:40:28.52 ID:

サメを“丸揚げ”して“フライ”にした「サメフライ」がガチャで登場!

サメフライ


 タカラトミーアーツは謎のクリエイター集団とコラボレートし、新ガチャブランド「パンダの穴」を立ち上げた。
第1弾としてサメを衣に包んだフィギュア「サメフライ」を発売した。全5種類+シークレットで、1回200円。

 サメフライは、「巨大なサメを、そのままパン粉をつけた衣で揚げ、フライにしたらどうなるか?」という
IFにチャレンジしたユニークなコンセプトのフィギュア。ラインナップは「ホオジロザメフライ」、
「ノコギリザメフライ」、「ジンベイザメフライ」、「ネコザメフライ」、「シュモクザメフライ」そして“シークレット”と
なっている。

 ホオジロザメは体長約6m、人を襲う代表的なサメであり、映画「ジョーズ」のモデルとなった。
ノコギリザメは体長約1.35mで、頭の先端部分がノコギリのように変形したユニークなサメ。ジンベイザメは
サメの中で最大であり、体長は約13.7m。そのフカヒレは最高級で、乱獲により数が減っているという。

 ネコザメは体長1.2m、丈夫な歯を持ち、甲殻類やサザエまでも殻ごと食べてしまう。シュモクザメは
ハンマーヘッド・シャークとも呼ばれる頭部の形状が変わった形をしているのが特徴。体長は約6m。

 サメといえば、ロックスターゲームスが10月10日に発売予定のPS3/Xbox 360用クライムアクション
「グランド・セフト・オートV」にも景観としてではなく、生命を脅かす脅威として登場する。広大な
「サンアンドリアス」を舞台とする本作は海中にも行け、沈没船を調査したりもできる。海中ではサメが
襲ってくる場合があるという。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130911_615017.html

風の谷のナウシカに出てくる「メーヴェ」を造って乗って飛んでみた

1:2013/09/12(木) 13:06:58.38 ID:

10年かけて、宮崎駿監督の人気作品「風の谷のナウシカ」に登場する一人乗り飛行機、メーヴェを、
本当に作ってしまった人がいる。メールソフト「ポストペット」の開発者としても知られるメディアアーティスト、
八谷和彦さん。模型の制作からスタートしたプロジェクトは人力によるグライダー機の飛行を経て現在、
最終目標であるジェットエンジン搭載の機体による飛行テスト段階へ。東京都千代田区の
「3331 Arts Chiyoda」で9月15日まで開催中の個展「OpenSky 3.0 ―欲しかった飛行機、作ってみた―」
ではこれまで制作された機体を展示、その全貌が明らかとなっている。

このプロジェクトは、2003年のイラク戦争開戦をきっかけに始まった。大国同士の戦争に巻き込まれた
「風の谷」のため、戦場に身を投じたナウシカと、日米安保からイラク戦争に関与した日本を重ねてみた
八谷さんは、「いつか現れるナウシカのために」メーヴェを作ろうと決意したという。

2分の1スケールの模型制作からスタートし、ゴム索引という人力で飛ばすグライダー機を経て、現在は
ジェットエンジンを積んだ機体の飛行テストを行っている。個展では、これらの機体を展示。また、
シミュレータでオープンスカイによる飛行の追体験もできる。

折しもこの夏は、零戦の設計者、堀越二郎に着想を得た宮崎監督の映画「風立ちぬ」がヒット。映画では
大戦に巻き込まれながらも、美しい飛行機を作りたいという二郎の思いが描かれていた。そして今、
シリアをめぐる国際情勢が大きく動こうとしている。時代の風はどこに向かって吹いているのか。
私たちは、八谷さんが作った美しい飛行機からその答えを見い出せるかもしれない。

個展では9月14日にこのプロジェクトを書籍化した「ナウシカの飛行具、作ってみた」(幻冬舎)の
出版を記念するトークイベントを開催。翌15日には、巨大ロボットを制作している造形作家の
倉田光吾郎さん、特撮監督の樋口真嗣さん、マンガ家でイラストレーターの寺田克也さんらが
参加するトークイベント「特撮ナイト!」が開かれる。


http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/06/hachiya_opensky_n_3877673.html
ほま速について
最新記事(画像付)
ブログトピックス
メッセージ

名前
メール
本文
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。