スポンサードリンク

食べ物

【衝撃】 ドリアンが 「果物の王様」 といわれる所以が恐ろしすぎる・・・

1:2013/11/17(日) 11:03:33.15 ID:

ここでドリアンの殺傷能力を振り返ってみましょう


https://twitter.com/kanakoy/status/401853939072524288

【衝撃画像】 なんと、最近のたい焼きがここまで進化していた!! ちょっと苦しそう・・・

1:2013/11/17(日) 17:32:56.71 ID:

口の中にバナナと生クリームを詰め込まれたたい焼き


無表情なおいちゃんが作ってたんだよ…こうぐりぐりと。断面図こんなん。


https://twitter.com/hat265/status/401946646130339840
https://twitter.com/hat265/status/401970970514038784

【ワロタ】 IKEAのソフトクリームの色wwwww

1:2013/11/17(日) 17:40:42.50 ID:

IKEAのソフトクリームすごい


https://twitter.com/canter950/status/401958118180941824

【悲報】 また新たな食材偽装が発覚!!これはアカンやろ・・・

1:2013/11/09(土) 16:16:28.99 ID:

スーパーの唐揚げはヤバいらしい レモン汁とか言ってる場合じゃない

1:2013/10/31(木) 16:36:08.75 ID:

スーパーの唐揚げに注意!? 意外と危険な日本の食事情

◆情報公開があまりにお粗末な日本の食事情とは

TPPや放射能汚染の問題など「食の安全性」への関心は日々高まっているが、食品ジャーナリストの
椎名玲氏は「諸外国では“危険”と判断される食品添加物などが、日本では野放しになって消費者の
口に運ばれています」と指摘する。「特に危険なのが旨味成分のアミノ酸を粉末化した、“タンパク
加水分解物”です。塩酸を使って加水分解したものに、発ガン性物質と疑われるクロロプロパノール
類が含まれています。日本の食卓に欠かせない醤油など、頻繁に口にするものに含まれています」
(中略)
「スーパーで売られている唐揚げの鶏肉には中国産が多いのです。成長ホルモン剤を過剰に
投与される上、死んでしまった鶏も輸入され、唐揚げなどに加工されています」

◆身近にあって国が野放しにしている食品添加物 ワースト3

【1位】タンパク加水分解物
多くの調味料商品に使われており、製法によって製造過程でわずかながら発ガン性物質発生すると
指摘されており、欧米では摂取上限値を設けている国も多い
【2位】アルミニウム
膨脹剤、色止め剤、品質安定剤などの食品添加物に含まれている。欧州では規制の対象になっており、
日本も厚労省が使用基準を定めて規制する方針を決めた
【3位】亜硝酸ナトリウム
ボツリヌス菌の増殖抑制や発色のために魚・ハム・ソーセージなどに使用基準値に基いて使用されている。
多量に摂取した場合、本来の食材成分と一緒になると発がん性物質に変異することを危惧する声もある

◆スーパーで買ってはいけない食品 ワースト3
【1位】唐揚げ(鶏肉の産地が明記していないもの)
【2位】冷凍の小麦粉食品(パンケーキなど)
【3位】サーモン(チリ産)
http://topics.jp.msn.com/wadai/spa/article.aspx?articleid=2154657
ブログトピックス
ほま速について
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ch1
J-CASTニュース
ランキングサイト
日本ブログ村