スポンサードリンク

自然

【緊急】台風24号、本州直撃へ

1:名無しさん@涙目です。:2018/09/24(月) 21:34:25.24 ID:f6a3meKl0 BE:604048985-2BP(2000)
■台風24号 週末以降に本州方面へ接近

24日(月)18時現在、非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)は、フィリピンの東を西北西に進んでいます。
今週中頃に猛烈な勢力で沖縄の南に達し、週末には沖縄の先島諸島へ接近。その後は本州方面へ接近してくる可能性が高まってきました。

複数のシミュレーションモデルの計算結果を比べると、来週末に沖縄の南に達したあとに進む方向をどこかで東寄りに変え、
カーブを描き本州方面に進んでくる傾向を示すモデルが増えてきました。


■台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
台風24号のチャーミー(Trami)は、ベトナムが提案した名称で、バラ科の花の名前です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00005609-weather-soci


【悲報】 台風12号、クルッと1回転して元に戻ってきそうな気配

1:名無しさん@涙目です。:2018/07/29(日) 17:01:43.01 ID:5iv6OnEK0 BE:886559449-PLT(22000)
台風の中心は必ずしも予報円の中心を結ぶ線に沿って進むわけではありません。
台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

台風72時間進路予報は、1日4回(04時頃、10時頃、16時頃、22時頃)発表します。
台風5日進路予報は、
72時間進路予報発表の40分後までに発表します。このため、5日進路予報が表示されない時間帯がありますので、ご注意ください。
なお、台風が熱帯低気圧または温帯低気圧に変わり、3日先以降は台風でなくなると予想される場合も5日進路予報は表示されません。

台風情報の内容や発表スケジュールについては、「台風情報の種類と表現方法」をご覧ください。

https://www.jma.go.jp/jp/typh/181224l.html


【悲報】今年の花粉、ガチでヤバすぎる

1:風吹けば名無し:2018/03/27(火) 23:25:56.22 ID:UQPZNVIf0.net
初めて喉もやられたンゴ

3:風吹けば名無し:2018/03/27(火) 23:26:43.39 ID:UmpzXvu/0.net
終わりやね

4:風吹けば名無し:2018/03/27(火) 23:27:48.97 ID:B+1mBLGI0.net
ワイ、せきと鼻づまりがヤバい
花粉の時期は風邪と見分けがつかんから困る

【悲報】新燃岳ガチのマジでやばい

1:風吹けば名無し:2018/03/10(土) 15:01:13.64 ID:crRZqekO0.net

3:風吹けば名無し:2018/03/10(土) 15:02:12.79 ID:FVp81C7U0.net
かっこいい

【気象庁】 「3000年ぶりの噴火の可能性が高い。想定外だった」

1:ひろし ★:2018/01/23(火) 17:19:47.82 ID:CAP_USER9.net
けさ9時59分ごろ、群馬県の草津白根山の主峰・本白根山が噴火した。気象庁は記者会見で「事前に火山活動の活発化を示す予兆はなかった」として「3000年ぶりの噴火の可能性が高い」と発表した。

 標高は2171メートルの本白根山は、群馬県草津町と嬬恋村にまたがる主峰で、近隣の白根山と逢ノ峰の三つを合わせて草津白根山と総称する。

 気象庁によると23日午前9時59分、三つの山のうち、最も南に位置する本白根山で噴火が発生。山頂付近に設置している傾斜計が地殻変動を観測すると同時に、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動が8分間継続し、その後は火山性地震が断続的に相次いだという。

 東京工業大学の観測によると、鏡池付近から飛翔距離1キロ以上に達する噴石の飛散が確認されており、気象庁が現在、機動調査班を現地に向かわせている。

 ふもとの草津町にある草津国際スキー場では、雪崩が発生し、10人以上の負傷者が出た。噴石が当たったゴンドラのガラス窓が割れたことで乗客4人がケガしたほか、冬季訓練を行なっていた陸上自衛隊員6人が雪崩に巻き込まれて、1人が死亡した。また、山頂付近では80人近いスキー客が取り残されており、群馬県の大澤正明知事は午前10時51分、陸上自衛隊に人命救助に関する災害派遣を要請した。

 気象庁は会見で「草津白根山のうち、白根山の山頂火口と湯釜については警戒監視を続けていたが、本白根山については想定外だった」として、今回の噴火が事前の予兆がなく、鏡池には監視カメラが向いていなかった事実を明らかにした。

 有史以来、草津白根山の火山活動は白根山周辺に周辺しており、本白根山の噴火は「3000年ぶり」だという。気象庁は「鏡池付近から約2キロ範囲では、噴火に伴って飛散する大きな噴石への警戒が必要だ」として、火山ガスが滞留するくぼ地や谷では注意してほしいなどと呼びかけている。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23533.html


最新記事(画像付)
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
ほま速について
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ch1
J-CASTニュース
ランキングサイト
日本ブログ村