スポンサードリンク

動物

ネッコがうちに来たンゴ

1:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 16:36:34.33 ID:FQdZ7lBN0.net
ちっさ

2:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 16:36:48.31 ID:dVuT/isG0.net
みせて

イッヌ「お、ご主人どこいくの?車でおでかけ?ひゃっほー! ……ん?」

1:風吹けば名無し:2018/02/07(水) 13:22:36.50 ID:5/dmutb/d.net
あの建物は……










ヒヨコとかいう進化しなきゃ天下取れるペット

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)10:07:43 ID:4ky.net
なんで進化後あれやねん
チコリータからメガニウムになるくらいのガッカリ感

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)10:08:35 ID:lip
ヒヨコ←かわいい
ニワトリ←かっこいい

うるさいの除けば完璧やん

【画像】インスタ映えするイッヌが発見される

1:風吹けば名無し:2018/02/09(金) 16:34:16.69 ID:DRlOFzCs0.net







【悲報】白鳥休めず… 湖凍結で立ちっぱなし余儀なくされる 新潟

1:名無しさん@涙目です。:2018/02/10(土) 00:25:34.10 ID:Z5GcokGV0.net BE:135853815-PLT(12000)
 毎年、数千羽の白鳥が飛来することで有名な湖で異変だ。
通常なら白鳥は優雅に羽休めをするが、今年は湖が凍ってしまい、立ちっぱなしの状態を余儀なくされている。

 新潟県の湖には見慣れない光景が広がっていた。毎年、冬を越すためにロシアから飛来する白鳥。
今年は泳ぐこともできず、立ちすくんでいた。まるでフラミンゴのようだ。原因は湖の凍結。
新潟では32年ぶり3週間連続の冬日の異例の寒さとなっていて、湖のほとんどが凍ってしまったのだ。
そのため、餌(えさ)となる水草が取れないうえに雪の影響で田畑の稲にもなかなかあり付けず…。
地元の人が餌をまくものの、カモなど小さな鳥に取られてしまう。専門家はこんな危険性も指摘する。

 日本野鳥の会・葉山政治自然保護室長:「白鳥にとっては非常に厳しい状況。
キツネとか野犬が氷上を伝って(白鳥に)接近できるということなので、安心して過ごせるねぐらがなくなる状況」

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120652.html


最新記事(画像付)
ブログトピックス
ほま速について
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ch1
J-CASTニュース
ランキングサイト
日本ブログ村