スポンサードリンク

DQNが公道で暴走行為を自ら撮影してネットにアップ www

1:2013/08/17(土) 16:52:01.92 ID:

http://nandemo.epac.to/13sjfHp

【動画】DQNが公道で暴走行為。その様子を自ら撮影してネットにアップ


公道で自動車を横滑りさせるなどして暴走する様子を撮影した動画がネットにアップされていました。
こうした行為は周囲に迷惑をかけたり事故を引き起こす原因になったりするので、自宅敷地内かサーキットでやってほしい
ものです。


関連:毎度のことながら顔出しが有ります (´・ω・`)
http://www.youtube.com/user/vipcarjzs15crown?feature=watch
スポンサードリンク


プロカメラマンの本気がパネェwww

1:2013/08/17(土) 17:07:18.58 ID:

一瞬をとらえるプロフェッショナル、それがカメラマンという職業である。
誰よりもイイ写真を撮りたい。少しでもイイ写真を撮りたい! 
その気持ちが強ければ強いほど、プロの技がキラリと光る。

ということで今回ご紹介したいのは、
思わず「このカメラマンすげえ!」と尊敬してしまう30枚のカメラマン写真だ。
写真に対する彼らの姿勢と、身震いするほど真剣な表情にご注目いただきたい。

たとえば、「vs動物」的なカメラマンたち。
すぐそこに気性の荒い動物がいたとしても、ギリギリまで寄せ付けてから撮ろうとしている。
「vs自然」なカメラマンは、足を燃やしながら撮影している。

地べたに寝転んで撮影したり、特殊部隊の中にカメラを突っ込む姿も見られる。
誰よりもイイ写真を。少しでもイイ写真を! 誰もが納得するイイ写真は、
ここまでやらないと撮れないのかもしれない。








他にも
http://rocketnews24.com/2013/08/17/360120/

海のゴミを拾い集めた関心な若者が話題にw これはすげえ・・・・・・・・・・・・・・

1:2013/08/17(土) 13:07:28.33 ID:

しょーき ?@sakasakahagedy
みんな海は楽しい?楽しいよね。
汚すってのは違う、みんなに地元があるのと一緒で逗子海岸は俺たちの地元なんだ
自分達の地元にゴミを捨てる奴等が来るのが許せない
マナーを守ってください

これだけあったよ


https://twitter.com/sakasakahagedy/status/368399935957241856

【社会】自衛隊 「ひょうちん」でゆるキャラGP参戦! たまに迷彩服を着るのには秘密があった!

1:2013/08/17(土) 11:23:25.54 ID:
19日にエントリー受け付けが始まる「ゆるキャラグランプリ2013」に自衛隊が初参戦する
ことが16日、分かった。自衛隊兵庫地方協力本部の「ひょうちん」で、自衛隊らしからぬ
かわいらしさが魅力。「自衛隊の活動を広く知ってもらい、親しみを持っていただきたい」と
出陣を決めた。しかし、ひょうちんには絶対チビっ子に知られちゃいけない“弱点”がある
ことが判明。何とも“ゆる~い”その弱点とは…。

「ひょうちん」は、2年前に一般公募で決定したキャラクター。兵庫県の「ひ」の字をモチーフに、
丸くかわいらしさを強調。頭の緑、腕の水色、足の青は「陸・海・空」を表現。頭には、兵庫県の花
「のじぎく」がついている。名前は「兵庫地方協力本部」から「兵(ひょう)地(ち)ん」とした。

自衛隊のイメージからあえてほど遠くしたのは「小さいお子さんにも親しみを持ってもらうため」
(同本部広報班長)で、1年ほど前に着ぐるみを製作。今では地域のイベントなどでは人だかりが
できる人気という。

唯一の自衛隊らしさはたまに着用する迷彩服。しかし、これにはチビっ子には絶対に知られちゃ
いけない“秘密”がある。広報担当の隊員は「実は背の高い隊員が入ると、着ぐるみの間から
足が出てしまうのであります。それを隠すためという理由もあって迷彩服をはくのであります。
自分も1メートル80ありますが、入った時は大変でしたっ!」と、スポニチ本紙に“トップシークレット”を
暴露。屈強な隊員が着ることによるまさかの“弱点”を迷彩服でカバーしているのだった。

自衛隊として初めて参戦する、ゆるキャラ界の大決戦。「幹部会議」を開いて決定した。
「自治体さんのキャラクターなどとは違って、商業的な派手な活動はできませんので、
少しでも自衛隊の活動の知名度を上げられたらということで出場することにしました。
今年の大きな活動目標がゆるキャラグランプリに出場することです」(広報班長)という
重要な“任務”になる。

>>2-10につづく)

▼Sponichi Annex [2013年8月17日 06:00]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/08/17/kiji/K20130817006433370.html
▽写真

岡村隆史、酔った“ファン”から絡まれ一発即発状態

1:2013/08/17(土) 07:38:22.48 ID:



岡村は先日、淡路島でのテレビ番組収録後に
友人であるお笑い芸人・高橋智(へびいちご)と一緒に、
担当マネージャーから紹介された大阪市内の飲食店に入ったところ、
店内奥ですでに酔っていた5〜6人の若い男性グループから
「おっ」「岡村やっ」などと声が上がり、
「ちょっと酔っぱらって、これからややこしいことになるな」
と感覚的にわかったという。

 岡村はそのまま店内で席につき、10〜15分ほど経過したところで、
その男性グループのうちの「明らかに酔っぱらっている」1人が、
突然岡村の座る座敷に上がってきて、
「ファンなんですよ。握手してください」と言われたので応じたという。

 続けて「写メ、いいですか?」と求められが、
店内にはほかにもお客がいたので混乱になるのを避けるため、
岡村は「写メはごめんなさい。握手だけでお願いします。
それやったら、またみんなワーってなるんで……」と丁重に断ったところ、
何度もしつこく「写メ、1枚だけでも」
と迫ってきたが、店の“大将”が「もうやめといてよ」と注意したため、
その男性はいったん引き下がったという。

 すると今度はその男性グループの席から、
「カシャ」という携帯電話で岡村を撮影する音が聞こえてきて、
「しょうがない」と諦めていたところ、
30分くらい経ち、再びさっきの男性が来て「写メ、いいですか?」
と迫られたので、「いや、もうさっき言いましたよね、あの『なしで』って……」と
断ったが、執拗に「写メ」「写メ」と要求されたという。

 そんなやりとりが3回目に突入したところ、
急に「奥でこれまでなんにも絡んでこなかった人」が、
「気分悪い! もう行こうぜ!」と帰ろうとすると、
今度は店の“大将”がいきなり「いい加減にせーゆうとるやんか!」とキレ出し、
「なんやお前、コラっ!」と応じるその男性客と“にらみ合い”になり、
岡村は「(自分は)なんにも悪いことしてないし、
全然関係ない人がキレ出して、俺ももう知らん顔してお刺身つつくしかない。
ええ迷惑」という心境だったという。

http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2015578
最新記事(画像付)
ブログトピックス
ほま速について
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ch1
J-CASTニュース
ランキングサイト
日本ブログ村