スポンサードリンク

【いつでも笑みを!】 口角UP整形した韓国人女性が気持ち悪いとアメリカで話題 www

1:2013/08/24(土) 20:14:50.57 ID:



今週、異様な写真が「Reddit」に登場した。投稿したユーザーは、
写真の少女は「口角を上げるアジアの新しい美容整形手術」を受けたと主張している。

写真の信憑性はまだ確認されていないが、この手術自体は実際にあるようだ。

「Business Insider」の記事が指摘するように、
韓国のクリニック「AONE」は、常にほほ笑んでいるような表情にするこの手術に積極的だ。

AONEの創設者であるクォン・テククン(Kwon Taek Keun)医師は2012年、
年に1回開催される美容医療の国際会議「IMCAS ASIA」で、
「口角を上げる」この手術について、講演している。

「術後は、口角がとても自然に上がる。無表情の場合でも上に向いたままだが、
ほほ笑んでいる時にはひときわ上がる」

AONEによるYouTube動画(冒頭)では、「スマイルリプト」
(smile lipt:liftとlipを合成した言葉)と名付けられたこの手術と、
期待される効果について詳しく説明されている。
また、ビフォーアフター写真の数々が紹介されている。

国際美容外科学会のデータによると、韓国はいまやひとり当たりの美容整形手術の回数
(その国で行われた手術を人口で割った割合)で世界のトップだ
(リンク先に各国の順位グラフあり)。

そして、ソウル在住の女性の20%は、美貌を追求して手術を受けた経験があるとされている。

まぶたの手術や鼻の美容整形は一般的だが、最近は、
より危険で異論のある手術の人気も高まっている。たとえば韓国では、
「上下顎(じょうかがく)移動手術」(double jaw surgery)が人気になっている。

この手術は、あご先と下あごのラインを上品な「V字型」
にするものとされているが、こうした手術の52%で、顔が麻痺したり
咀嚼や嚥下ができなくなったりしているという報告があるのだ。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/23/south_korean_plastic_surgery_smile_n_3803014.html
スポンサードリンク


【衝撃】 「うざい」 「何気に」 「まったり」 実は方言から標準語になった言葉たち !!!!!!

1:2013/08/25(日) 20:30:47.79 ID:

「ウザい」は多摩弁?方言から標準語になった言葉たち

 日本全国から人が集まって来る東京。東京で話されている言葉は「標準語」と呼ばれますが、
その中に元々は方言だった言葉がたくさん流入しているのを知ってますか?
今回はその中の一部を紹介します。

◆「ウザい」「うざったい」 → 多摩弁
(うざったいは元々)植物がたくさん生えていて邪魔くさいなどの意味であったが、東京都区部に出るに
つれてムカつく等の意味に変化した。

◆「ちがくない?」「ちがくて」 → 東北弁(福島など)
「ちがかった」「ちがくて」は東北南部や関東北部ではもともと使われていた言葉

◆まったり → 京都弁
(まったりという言葉は)京都弁で「とろんと穏やかな口当たり」という、食感を表す言葉であった

◆「じゃん」 → 甲州弁、三河弁(諸説あり)
中部地方(三河弁・遠州弁あるいは甲州弁)で発生し、多摩地方や神奈川県を経由して取り入れられた。
山梨には「じゃん」について書かれた最も古い文献がある

◆「何気に」 → 埼玉弁
「なにげに」は埼玉県の若年層で先に広まって東京の若者言葉に影響を与えたとされる。

http://matome.naver.jp/odai/2137647645878864801
(続く)

パーマンがCMで実写化www

1:2013/08/25(日) 20:59:36.24 ID:


 映画やドラマなど、コミックやアニメを原作とする実写化作品は数多い。その中でもとりわけ
注目が集まるのは、バリエーションがあったり、繰り返し見る機会のあるCMではないだろうか。
「サザエさん」「ドラえもん」といった“誰もが知っている”キャラクターの実写化では、
キャスティングだけでも大きな話題となる。

 こうした傾向は日本国内だけではないようで、今年5月にYouTubeで公開された
ブラジルのプジョー「208」の「チキチキマシン猛レース」実写化CM()は、
再現性やクオリティの高さが評判となり、またスペインではチョコレートクリーム「Nocilla」の
「ドラえもん」実写CMで、白い猫が青いシャツに鈴をつけた赤い首輪姿で登場。
ネット上では“これは実写ではなく、単なるコスプレでは?”といったツッコミが入りつつも、
そのかわいらしさが人気となった()。

 最新の実写化CMとしては、やはり“誰もが知っている”キャラクターでありながら、
これまで実写化されていなかった藤子・F・不二雄作品のひとつ「パーマン」が、
リクルートカードのCMとなって、8月22日からオンエアされている。このように多くの実写化CMが
作られる背景について、広告代理店の関係者はこう分析する。

「テレビの視聴率が下がり、メディアも多様化した今、本当の意味で『国民的』なコンテンツは
減っています。一方で、『サザエさん』や『ドラえもん』『パーマン』といった昭和アニメは、
誰にでも知られているため、モチーフにしやすい。当時テレビで見ていた層が大人になり、
消費の中心になっていますしね。
 中でも藤子不二雄作品は、キャラクターデザインや色使いがポップなものが多くて記号的。
現代的と言ってもいいくらいです。そのため、秒数の短いCMでも強いインパクトを残せるので、
起用されているのではないでしょうか」

 このCMで登場するパーマンとパー子、原作通りマスク・マント・バッジを身にまとい、
正体は隠されているが、実は今“旬”な子役が演じている。パー子役はパナソニック「エコナビ」や
ケンタッキーフライドチキンなどCMを中心に活躍する、安藤美優ちゃん。
パーマン役は、映画「そして父になる」や大人気ドラマ「半沢直樹」でそれぞれ主人公の息子役を
演じる二宮慶多くん。CMではマスク姿だけだが、YouTubeではかわいらしい2人のコメント動画が
掲載されている。

「貯める気ないのに、貯まっちゃう」のキャッチコピーで、カードのポイント還元率をアピールする
このCM。ドラマ「半沢直樹」では父親役の名セリフ「倍返し」が話題だが、息子・半沢隆博役の
慶多くんは2人や5人のパーマンに分身して登場。いわば父に倣って「倍返し」「5倍返し」だ―
―おもしろ半分に、あえてものごとを混同する記者は、CMを観ながらついニヤニヤしてしまうのだ。

 そんな記者の妄想はさておき、今回の「パーマン」CMについて前出の代理店関係者は、
「昨今の実写CMの流れに留まらない点に、好感が持てる」とも語る。

「アニメを実写化するCMは、グリコの『サザエさん』やトヨタの『ドラえもん』シリーズなど、
『大人になった後』を描いたものが続きましたが、似た手法が続くと飽きられやすい。
パーマンはCM初登場なのに加えて、子役を使って原作の世界観を再現しようとしたところも新鮮です。
それに子役は、知名度のわりにギャラが高くないですしね」

http://www.news-postseven.com/archives/20130825_207168.html

貯める気ないのに、貯まっちゃう♪リクルートカート? お買い物篇


「リクルートカード」CM動画
http://recruit-card.jp/cm/#prettyPhoto

ニンニクはかなり体に良いらしいけど・・・・・

1:2013/08/25(日) 16:18:17.34 ID:
食べ過ぎの弊害は無いの?

【衝撃画像】 タイの ”ニューハーフ” 怖すぎ ワ ロ タ wwwwwwwwww

1:2013/08/25(日) 14:09:25.08 ID:

きゃりーぱみゅぱみゅ @pamyurin
タイのニューハーフさんと。その2


きゃりーぱみゅぱみゅ @pamyurin
タイのニューハーフさんと。その1


https://twitter.com/pamyurin/status/371479034586083328
https://twitter.com/pamyurin/status/371478628908818432
最新記事(画像付)
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
ほま速について
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ch1
J-CASTニュース
ランキングサイト
日本ブログ村